キャッシングの審査

借入希望額が小さい方が審査が通りやすい

キャッシング審査を通るためには、借入金額をできるだけ少額に抑えるというのも一つの手段です。

 

最初から50万円の借入金額を申し込んでも、却下されてしまう可能性はありますが、10万円だったらOKというケースは多いです。

 

やはり少しでもいいので、絶対にキャッシング審査を通りたい場合は、10万円など少額から希望してみることをお勧めします。

 

 

 

実は、消費者金融や銀行系のカードローンは、使ったことがある人だったらわかると思いますが、
真面目に返済をしていると、
意外に融資の限度額をどんどんと上げてくれるのです。

 

後から融資の額をどんどんと挙げていくことはできますが、
最初からキャッシング審査が通らなくなってしまうと、利用すらできなくなってしまいます。

 

どうしても大金が欲しいと言う場合は、仕方ないですが、金額よりも、
キャッシング審査を通りたいと思う人であれば、まずは少額から希望することをお勧めします。

 

一度返済実績が出来ますと、金利も徐々に減っていくケースがありますので、
次回からお得にキャッシングすることもできます。

 

キャッシング審査を通りたいのか、それとも希望額が満額で欲しいのかによって、
キャッシング審査の対応方法っていうのは違ってくると思います。

 

少額希望は、どうしてもキャッシング審査に通りたい人向けの対策なので、
審査になかなか受からない人は、一度融資希望額を見直してみてください。
審査が通りやすくなるかもしれません。

口コミで自分と似たような条件の人を探す

キャッシング審査を申し込む時に、多くの人が口コミを参考にすると思います。

 

しかし、口コミを参考するにする時に、
単純に『通りやすい!』『審査が緩い!』という言葉だけに目を奪合われるのは要注意です!

 

というのも、キャッシング審査で、一番チェックをしないといけない口コミは、やはり自分と属性が似ている人間の口コミだからです。

 

 

自営の人間が、公務員の口コミを見ていたって、
公務員よりもスペックが悪いんですから、参考にはなりません!

 

やはり自営だったら、自分と同じくらいの年収の人が、
果たしてキャッシング審査に通っているのか、チェックするのが大事になってきますね。

 

私も自分で審査を申し込む時には、年収が300万円くらいの自営の人や、
アルバイトをしている主婦の口コミを参考にしていました。

 

対象を絞って見ていると、やはり自営に厳しい消費者金融もあれば、
審査自体は緩いんだけど、融資額はあんまり希望通りに認めてくれない消費者金融など、
色々な所があるとわかります。

 

まずは自分に似た状況の人が、
受かりやすいキャッシング審査のところを探すのが大事になってきます。

 

年収800万円くらいのサラリーマンが「通りやすい!」というよりも、
やはり自分に似た年収300万円の自営が「通りやすい」と言っている方が、やっぱり可能性を感じます。

 

同じような属性の人と探すのは大変ですが、そうした口コミをチェックすることによって、
可能性が高い消費者金融に申し込むことができるので大切です。