キャッシングの審査

キャッシング審査は一度に沢山申し込まない

キャッシング審査に受かりたいあまり、一度に沢山の申し込みをしている人がたまにいます。

でも、短期間で矢のごとく大量のキャッシング審査を申し込むのはNGと言われています。

 

自分が審査をする立場になってみましょう。
CICの信用情報には、どの消費者金融が、どのような目的で信用情報をチェックしたのか記録されます。

 

 

自分の会社以外にも、沢山の他社が同じような新規借り入れの審査でチェックをしていることを知ったら、
「この人、どれだけ切羽詰まっているんだ?」って思いませんか。

 

やはり切羽詰まった人に、大金を貸すことになるのは、不安に思いませんか?
本当に借金を返済できるのかと。

 

やはりキャッシング審査は、一社の結果を待ってみるのが鉄則です。

 

破れかぶれで、キャッシング審査の申し込みをしても、
お金に必死になっている人としか映らなくなってしまい、余計に信用が得られにくくなってしまいます。

 

もしも大量の申し込みをして否決になってしまった場合は、必ず半年間は期間を置くようにしましょう。

 

すぐに他の消費者金融に申し込みをしても、
すでに他社でキャッシングを断れたことがばれてしまいますので、
それ以上申し込みをしても、その段階ではもうキャッシング審査は受からないと思った方が良いです。

 

『受からない時は深入りしてもダメ』
これがキャッシング審査の鉄則だと思います。

 

それでもお金を借りたい場合は、闇金などの怪しい消費者金融くらいしか頼ることができません。

信用情報に遅延マークが多い場合は時期を諦める

キャッシング審査の時に、よく消費者金融がチェックするのがCICの信用情報です。

 

CICの信用情報は、個人でも手続きをすれば、簡単に情報開示をすることが出来ます。

 

これまで自分がクレジットカードやカードローンで遅延をしてしまった人などは、自分の信用情報がどうなっているのか、一度見てみるものも楽しいと思います。

 

 

 

 

◎正常に支払いをしている人であれば$マーク
◎一部入金の場合がPマーク
◎未入金の場合はAマーク

 

キャッシング審査で、やはり問題になってくるのは未入金のAマークです。
Aマークが続いている状態でキャッシング審査を申し込めば間違いなく、否決されてしまいます。

 

キャッシング審査で通る人は、まず信用情報に$マークが並んでいて遅延をしていないことが大事です。
AマークやPマークが1つくらいついている場合だったら、
他の条件によって審査を通ることもあると思います。

 

しかし、Aマークが3つ連続で並んでいる場合は、
ほぼキャッシング審査は絶望的です。

 

こういう状態の時に申し込みをしても審査を通る可能性が極めて低いです。

 

Aマークがなくなるまでちゃんと支払いをしてから、
もう一度時期を見てキャッシング審査に挑戦した方が良いと思います。

 

そうでないと、Aマークがついた状態では、
どこの消費者金融や銀行を受けても、厳しい状況は変わらないです。

 

あんまりにもキャッシング審査が通らない人は、
自分の信用情報を一度チェックしてみることをお勧めします。